株式会社ケンホームズ

変貌する愛媛

市町 件名 内容 年度
よくある質問 借地権で損をしない為にはどうすればいい?

底地(借地権の付着した土地)は近年契約した定期借地権の対象以外は、その資産価値に対応した利益を得ていないケースが殆どです。 それも自分の意志で取得したものではなく、その殆どは親から相続した資産ではないでしょうか。 過去に … 続きを読む

よくある質問 関係人や関係会社間で不動産を売買する場合の価格について

(税務上の時価)-評価通達より  「財産の価額は時価によるものとし、時価とは課税時期において、それぞれの財産の現況に応じ、不特定多数の当事者間で自由な取引が行われる場合に通常成立すると認められる価額をいい、その価額は、こ … 続きを読む

よくある質問 地代-家賃・駐車料金の徴収が煩わしいのですが。

回答:  一般にお金を支払う時は、そんなに気を使う訳ではありません。むしろ受取る相手が気を遣ってくれるケースが多く、そんなに悪い気は起こりません。浪費癖のある方は、代金の支払いによってむしろ快感を感じているようです。   … 続きを読む

よくある質問 建物の固定資産税が高いのですが。

回答:  土地については住宅用地の場合、200平米以下は小規模住宅用地の軽減特例が適用され、固定資産税が通常の1/6に軽減されております。  ところが建物については、新築住宅の軽減措置がありますが、減額巾は通常に1/2と … 続きを読む

よくある質問 会社で遊休地を所有していますが。

回答:  地価が右肩上がりの時代には、遊休地があり、しかも含み益がある会社は、優良企業のお手本のような存在でした。即ち、不動産の中では遊休地(更地)が最も値打ちがあるとされ、何時にても時価での換金処分が可能でした。急いで … 続きを読む

よくある質問 相続財産の中に貸土地がありますが。

回答:  貸土地の所有者にとっては、定期借地と普通借地の区別によって、その経済価値の求め方が違ってきます。定期借地の場合は、残存借地期間に生じる毎年の収入から、毎年の固定資産税等を差引いた額の現在価値の総和に、復帰時点の … 続きを読む

よくある質問 貸土地を所有しておりますが。

回答:  貸土地を所有すること自体が別に問題となる訳ではありません。特に当面利用する予定のない土地を一時的な貸土地とすることは、不動産の有効利用上大切なことです。  又定期借地方式をとられている場合は、制度が平成4年8月 … 続きを読む

よくある質問 どうみても値打のない土地を所有していますが。

回答:  確かに土地には、誰が見ても惚れ込む土地とあまり見向かれない土地とがあります。前者の場合はそれなりに評価も高く、それを活用したからと言っても当たり前と思われる程度でしょうが、後者の場合は一寸違ってきます。  専門 … 続きを読む

よくある質問 土地の固定資産税が高いのですが。

回答:  税金は絶対額よりむしろ相対的なもので、常に他と比べてその高い安いが感じられます。即ち、所得に比べてとか、地代に比べてとか、別の土地と比べてとかいう具合です。  もちろん課税主体による不適切な評価が原因となってい … 続きを読む

お問合せ

株式会社ケンホームズ
松山市三番町4丁目11-6 KH三番町プレイス5F
TEL:089-921-3535
FAX:089-921-3534
(AM9:00〜PM5:30 平日のみ)